■バレエ教室の床は何が良いのか

あまりどれとは神経質に考える必要する事もないと思いますが、大体はリノリウムがひかれている教室がほとんどです。一般のダンスをする教室でしたら気にしなくても良いでしょう。ただご自宅にスタジオを作るつもりだったりするのでしたら、あまり硬すぎる床では関節が痛むので、コンクリートの上に直接リノリウムをひくよりも、クッション素材をはさむといいですね。木の素材もありますが、木も足に負担が少ないです。

東京都渋谷区の初心者・未経験者・サラリーマンも通える大人のバレエ教室
渋谷区のバレエ教室
品川、五反田、高輪台、白金台から通える東京都港区のバレエ教室
品川のバレエ教室
中目黒、目黒、代官山から通える東京都目黒区のバレエ教室
中目黒のバレエ教室
秋葉原、岩本町、末広町から通える東京都台東区のバレエ教室
台東区、千代田区秋葉原のバレエ教室
横浜、桜木町、馬車道、関内から通える神奈川県横浜市関内のバレエ教室
横浜のバレエ教室

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像